生まれつき・幼少期にできた顔の茶色い痣(あざ)は自然に消える⁉ | NON STYLE・石田明さんの体験談

先日、NON STYLE・石田明さんのブログで
かつて頬にあった茶色い痣(あざ)について
ご自身の体験を綴ったページを拝見しました。

石田さんの茶色い痣

2021年2月23日のブログより

いつも白いスーツ姿で漫才をされていて
石田さんには美白のイメージがあったので、
肌に痣があったことを知り驚きました。
(ちなみにNON STYLEの漫才が一番好き!)

石田さんはこの痣を
幼少期にいじられたことはあったそうですが
深く悩んだことはなかったと綴っています。

ですが、お子さんまたは自分の顔に似たような痣があって
悩んでいる方の参考になる貴重な情報だなと感じたので
取り上げさせていただきました!

当時、石田さんのお母様も
レーザー治療(?)のようなものを勧められたそうなのですが、
元気だから!という理由で特に何もしなかったとか。

「堂々としていなさい。」と
教育するのもありだと思いますが、
現代ではなかなか難しいですよね。

痣に限らず、コンプレックスくらい誰にもありますし
気に病む必要がないくらい
優しい世の中であるのが一番良いと思うのですが…

その後、野球部に入って日焼けしたため
痣が目立たなくなっていったという石田さん。

結論から言うと、
何も治療をせず現在の美白(?)になったそうなんです!

過度な期待は禁物ですが、
自然に治癒する可能性があるということです。

こういうリアルな体験談って
なかなか情報を見つけられなかったりするので
石田さんのような有名な方が発信してくれると
本当にありがたいですね。

どうか必要な方に届きますように…!!

buta
He is funny and nice!!