ジュリアス・シーザー(カエサル)の名言「およそ人間は、自分が信じたいと望むことを、喜んで信じるものである」| レッドアイズ 第2話 | 英語翻訳

ドラマ「レッドアイズ」第2話に登場した
ジュリアス・シーザー(Julius Caesar)の名言と英語訳を紹介したいと思います。

およそ人間は、自分が信じたいと望むことを、喜んで信じるものである

Men willingly believe what they wish.

名言「賽は投げられた」で有名な
カエサルことジュリアス・シーザーの名言です。

劇中、殺された女性が蠣崎(忍成修吾)の婚約者だったと
聞かされた伏見響介(亀梨和也)は
自分の過去と重ね、蠣崎の嘘に騙されてしまう。

伏見の辛い過去を知ってか知らぬか
蠣崎に騙されたことで、
湊川(シシド・カフカ)が危機に晒されてしまう。

この名言の通り、
信じたいことをそのまま信じた伏見。
なかなか辛い展開となりました。

第1話で登場した名言はこちら
第3話ではどんな名言が登場するか楽しみです!