YOSHI「自分のことが一番嫌い」!?気掛かりな紗栄子との交際報道

憧れの紗栄子さんの周囲が騒がしい。。
未成年のYOSHIさんとの交際報道が出たのです。

昨夜、目にした記事のタイトルには、
悪意を感じる!!(怒怒怒)

日刊大衆

5月11日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が、タレントの紗栄子(34)の驚きの近況を報じた。 2001年の女優デビュー…

こちらは「週刊女性」に掲載された記事を受けて
書かれた記事のようですが、
そもそも「週刊女性」の方には”淫行”なんて文字はないし!!

紗栄子さんの所属事務所は
「ご指摘のような関係ではございません」と回答しているので
この言葉を信じようと思います。

二児の母、しかも男の子だから、
息子さん達と世代の近いYOSHIさんとも
自然と距離が近くなってしまうし、
可愛がりたくもなると思います。

例え倍の年齢であっても、
紗栄子さん程の魅力的な女性が側にいたら、
未成年であろうが、好きになってしまっても無理ないと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿


相手がYOSHIさんでなくても、
男の子でも女の子でも、
紗栄子さんなら誰にでも優しく可愛がりそうだし、
こっちは大人だから、子供(子タレ)なら遠慮なく距離が近くなるし、
男の子を持つ母親なら尚更だと思う。

成長戦隊ノビルンジャーより

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

2019年、台風の被災地へ駆け付けた際も、
子どもの肩を抱き寄せて励ます、紗栄子さんの姿がありました。
(画像はこちら)

仮に交際が事実だとしても、
きちんと彼のご実家に挨拶に行く紗栄子さんは、
(当然と言えば当然かもしれませんが…)
やはり強い女性だなと思わずにはいられません。
まぁ、これも作り話かもしれないので
信じている訳ではありませんが…

ただ、気掛かりなのは、
YOSHIさんのInstagramの更新が
2月1日より止まっていること。

やりたいことを、やり尽くす。

こちらの動画で、剥き出しの情熱で語っていたYOSHIさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿


そんな彼の口から出た意外な言葉。

自分のことが一番嫌い

「週刊女性」の記事にあった、
事情を知るアパレル関係の
“YOSHI君は才能があるぶん、繊細で純粋。”の言葉が思い返された。

Go to die  Go to fight
僕は月のような人間. . .
どうするかは全て自分次第. . .
仕事じゃないから、遊びだから. . .
だから本気になれる
引用:YOSHI公式Instagram プロフィール欄

“Go to die”

“僕は月のような人間. . .”

今回の報道で、まだ17歳の彼は
いま何を思っているだろう…

才能は生かすも殺すも大人次第、か─。

と締めくくられた報道記事に、
矛盾を感じられずにはいられません。