TAG

衣装・アイテム

    • 2022年11月21日
    • 2022年11月21日

    想が好きな作家って?奈々が図書館で借りていた本 | silent(サイレント) 第7話

    ドラマ「silent(サイレント)」第7話で 登場した本を紹介します。 借りていた本を返しに 想(目黒蓮)の自宅の前で来た奈々(夏帆)。 中には奈々が図書館で借りた本が紛れていた。 奈々 想くんが勧めてくれる本 正直あんまりおもしろくなかった 想 おもしろいって言ってたじゃん 奈々 想くんが好きって […]

    • 2022年10月25日
    • 2022年11月13日

    一花(藤原さくら)が先生・萬木(京本大我)に借りた本 | 束の間の一花

    ドラマ「束の間の一花」で 一花(藤原さくら)が 萬木先生(京本大我)に借りた本。 ゲイルズバーグの春を愛す SFやファンタジー要素がある ノスタルジックなストーリーらしいです。   この投稿をInstagramで見る   束の間の一花【シンドラ公式】 🍅毎週月曜2 […]

    • 2022年8月15日

    トラコが着ているTシャツが気になる件 | 家庭教師のトラコ

    ドラマ「家庭教師のトラコ」で トラコが着ているTシャツ。 毎話ごとにお金にまつわる言葉のTシャツを 着ていたことにお気づきでしょうか? 特に気になったのが 第4話で着ていたもの。 第4話 稼ぐに追いつく貧乏なし   この投稿をInstagramで見る   家庭教師のトラコ【公式】 […]

    • 2022年5月4日

    柊磨(松村北斗)着用のショルダーバッグはCalvin Klein(カルバンクライン) | 恋なんて、本気でやってどうするの? 第3話

    ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」 第3話で柊磨(松村北斗)が Wデートで着用していたショルダーバッグ。 めちゃくちゃ可愛くて 探し回ってしまいました! こちらの黒のバッグ!   この投稿をInstagramで見る   月10ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』 […]

    • 2022年5月4日
    • 2022年9月23日

    オードリー・ヘプバーンの名言「完璧なスリーサイズじゃなくったって セックスアピールはできる」| 私のエレガンス 第5話 | 英語原文

    ドラマ「私のエレガンス」第5話に登場した オードリー・ヘプバーンの名言を紹介します。 眞一(吉沢悠)からバーに誘われた 桃子(ファーストサマーウイカ)。 桃子 今夜が勝負なんです! エレガンスな勝負下着、 いや、ランジェリーください!! マダム・マリー あなたが思う 勝負できるランジェリーとは? 桃 […]

    • 2022年5月4日
    • 2022年9月23日

    ココ・シャネルの名言「香水をつけない女に未来はない」| 私のエレガンス 第5話 | 英語原文

    ドラマ「私のエレガンス」第5話に登場した ココ・シャネルの名言を紹介します。 トラックドライバーであることを なかなか眞一(吉沢悠)に伝えられない 桃子(ファーストサマーウイカ)。 桃子 やっぱり自信なくて… 噓ついてたって わかったら 眞一さんに嫌われそうで 落ち込む桃子に マダム・マリー(草刈民 […]

    • 2022年4月20日
    • 2022年4月30日

    ≪17冊≫ 栄治(生田斗真)の部屋の推理小説・本まとめ | 元彼の遺言状

    ドラマ「元彼の遺言状」で 生田斗真さん演じる森川栄治の 部屋の本棚にあった推理小説。 気になってので まとめました。 栄治の机 背後の本棚ではなく 机の左側にある本棚📚   この投稿をInstagramで見る   【公式】綾瀬はるか×大泉洋『元彼の遺言状』月9(@ […]

    • 2022年4月17日
    • 2022年5月28日

    麗子(綾瀬はるか)が食べていた駅弁 | 元彼の遺言状 第1話

    ドラマ「元彼の遺言状」第1話で 麗子(綾瀬はるか)が食べていた 駅弁を紹介します。 栄治(生田斗真)の別荘からの 帰路の新幹線の中で駅弁を頬張る麗子。 手元にチラッと映った釜めしには “〇川駅“と刻まれた文字が。 これは… 横川駅の「峠の釜めし」に 違いありません! &nbs […]

    • 2022年4月10日

    黒沢と安達が読んでいる青い本は「別れのブルームーン」| チェリまほ 第10話

    ドラマ「チェリまほ ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」 第10話を見ていたら 黒沢(町田啓太)が安達(赤楚衛二)の部屋で 青い本を読んでいるシーンが… 本のタイトルは「別れのブルームーン」 著者名は…柘植将人!! まさかの柘植(浅香航大)の本でした。 演出が細かい!笑 実は、この本 オー […]