CATEGORY

英語×エンタメ

    • 2022年12月8日
    • 2023年1月4日

    【考察】憑依それとも整形…?死んだのはどっち?| サワコ ~それは、果てなき復讐 最終話

    ドラマ「サワコ ~それは、果てなき復讐」 謎だらけの最終話を考察します。 再び地下室で2人きりになった マチカ(深川麻衣)とサワコ(趣里)。 マチカ サワコは生きてちゃいけない 私も… 私もここで死ななきゃいけない サワコ ずっと一緒 ジッポライターに 火をつけるマチカ。 マチカ 燃えてなくなれ そ […]

    • 2022年12月6日
    • 2022年12月13日

    涙腺崩壊。南(大竹しのぶ)の名言・台詞「自分の死に方は自分で決めたい」| PICU 小児集中治療室 第9話

    ドラマ「PICU 小児集中治療室」第9話より 心に残った名場面を紹介します。 武四郎(吉沢亮)は 膵臓ガンになった母・南(大竹しのぶ)を説得し 東京の病院で検査を受けさせるも甲斐なく終わる。 それでも母の治療を諦めきれない武四郎。 南 色々分かってるよ。何度も考えた。 先生にも色々聞いたよ。 お母さ […]

    • 2022年12月4日
    • 2022年12月31日

    実家あるある⁉紬の母(森口瑤子)の台詞「親の真心」| silent(サイレント) 第8話

    ドラマ「silent(サイレント)」第8話より 心に残った台詞を紹介します。 弟の光(板垣李光人)と実家に帰った 紬(川口春奈)は母(森口瑤子)から沢山の手土産を貰う。 母 これさ ラップしてあるけど 傾け過ぎないようにして。 たぶん 汁 出ちゃうから。 紬 うん。 「これは早めに食べて」 「食べな […]

    • 2022年12月4日
    • 2022年12月4日

    奈々(夏帆)「ありがとうって使いまわしていいの?」| silent(サイレント) 第8話

    ドラマ「silent(サイレント)」第8話より 心に残った名場面を紹介します。 学生の頃、春尾(風間俊介)は 就活の備えとして 耳の聞こえない奈々(夏帆)に パソコンテイクのボランティアをしていた。 毎回、授業が終わるたびに ノートの端に「ありがとうございました」と メッセージを添えている奈々に 春 […]

    • 2022年11月30日
    • 2022年11月30日

    さよならだけが人生ならば 巡り会う日はなんだろう | 束の間の一花 第7話

    ドラマ「束の間の一花」第7話で 第2話でも登場した詩が登場しました。 一花(藤原さくら)が萬木(京本大我)の家に カレーを作りに来た際のベランダでの2人の会話。 さよならだけが人生ならば 巡り会う日はなんだろう 萬木 寺山修司の「幸福が遠すぎたら」という詩 大学生の頃、家族を亡くし 独りになったとい […]

    • 2022年11月30日
    • 2023年1月4日

    「誰とも波風立てたくない」は相手の気持ちを… | 差出人は、誰ですか? 第30話

    ドラマ「差出人は、誰ですか?」第30話より 心に残った台詞を紹介します。 並んで歩く美月(幸澤沙良)と 健(駒木根葵汰)の会話より。 美月 彩花さ 最近 私のこと 避けてるんだよね 「気のせいじゃない?」 と答える健。 美月 やっぱ 健の言ったとおりだった 誰とも波風立てたくない 誰とでも うまくや […]

    • 2022年11月29日
    • 2023年1月3日

    看取る覚悟ができるには | PICU 小児集中治療室 第8話

    ドラマ「PICU 小児集中治療室」第8話より 心に残った台詞を紹介します。 患者の圭吾(柊木陽太)クンが 何度も心停止を乗り越えられたのは 志子田(吉沢亮)が 生きたいという希望を 諦めさせなかったからだと 植野(安田顕)は言う。 さらに植野は こんな言葉を続ける。 植野 圭吾君のお母さんが どうし […]

    • 2022年11月27日

    あす花(本田翼)の良介(池田匡志)に向けた台詞「立て直すなら 早ければ早い方がいい」| 君の花になる 第6話

    ドラマ「君の花になる」第6話より 心に残った台詞を紹介します。 8LOOMを脱退した 元メンバーの良介(池田匡志)に あす花(本田翼)が向けた言葉。 良介 (自分が)クソすぎて やんなる あす花 やんなって終わりでいいの? さらに、こんなことを口にしたあす花。 あす花 言ってしまったこと やってしま […]