柴田刑事(生瀬勝久)の娘・ひかりが行方不明になった公園にヘミングウェイ(斎藤工)も | 漂着者 ロケ地 川口グリーンセンター

ドラマ「漂着者」第5話終盤、
柴田刑事(生瀬勝久)の過去が明らかに。

12年前に公園で娘の ひかりが
目を離した隙に行方不明になってしまうという
同情を禁じ得ない回想シーンでしたが…

柴田刑事と野間刑事

撮影地の公園に見覚えがありすぎて
ストーリーが全く入ってこなかった方、
国道122号沿いに多くいらっしゃったのではないでしょうか。笑

ロケ地は埼玉県川口市にある
川口市立グリーンセンター

緑のドーム型をした滑り台の前で
娘さんを見失ってしまった柴田刑事。

“わんぱく広場”で誘拐事件!?

こちらの施設、実はとーっても敷地が広くて
この遊具は園の出入り口から結構距離があるんですね。

そのため、「まだ娘さんは園内の中だぞーっ!
諦めるな、探せー!」
と突っ込みたくなるような場所だったりします。

グリーンセンターに来たのは
生瀬さんだけか…と思ったら
第7話ではヘミングウェイ役の斎藤工さんの姿まで…!!

雨の中、撮影されたのでしょうか。

柴田刑事とヘミングウェイの
心が近づいた(?)良いシーンだったのですが。。

斎藤さんがグリーンセンターにいるのが
ミスマッチすぎて、
こちらのシーンもなかなか頭に入ってこなかった…笑

buta
My recommendation park is here !!
関連記事

ドラマ「漂着者」最終回、クライマックスに登場した10人の信者。「いまの誰!?」となった方もいましたが、全員これまでに登場している人物でした。※登場人物の名前はWikipediaを参考1人目:女子大生と思わしき女性[…]