米倉涼子が願ったことを実現できたのはなぜ?| 日曜日の初耳学

6月26日放送の「日曜日の初耳学」
米倉涼子さんのインタビューに
感銘を受けました。


林修先生が米倉さんに
こんな質問を投げかけました。

林修
願ったことを実現できたのはなぜ?
米倉涼子
やりたいっていう気持ちだけ

といった後、「どなたかの言葉で…」と
こんな言葉を紹介しました。

やりたいと思う人 100人
やる人 10人
やり続けられる人 1人

何十年も前に
この言葉で頑張れたのだと話す米倉さん。

こちら、中谷彰宏さんの名言で、正確には

したい人10000人。始める人100人。続ける人1人。

若干、数字が違っていますが
続けられる人はたった”1人”しかいないのだと
自信を鼓舞されてきたのだと思います。

続けて 林修先生からこんな質問がありました。

林修
失敗自体は恐れない?
米倉涼子
失敗はしないと先に進めない

「私、失敗しないので」の名台詞とは対照的に
失敗を肯定的に捉えていることが判明した米倉さん。

とても素敵なインタビューでした。

buta
I am always just failing.