ジョルジオ・アルマーニの名言「エレガンスとは目立つことではなく記憶に残ること」| 私のエレガンス 第1話 | 英語翻訳

ドラマ「私のエレガンス」第1話に登場した
ジョルジオ・アルマーニの名言を紹介します。

エレガンスな女性になることを決意した
桃子(ファーストサマーウイカ)は、
マダム・マリー(草刈民代)が経営する
総合サロンに通うことに。

早速、三者面談に来ていくための
洋服を求めやってきた桃子。

桃子
エレガンスください!
いっちゃん目立つヤツください!
マダム・マリー
エレガンスをはき違えないで!

責したマダム・マリーが
続けて口にした言葉がこちら。

✨エレガンスとは目立つことではなく
記憶に残ること

マダム・マリー
イタリアを代表するファッションデザイナー
ジョルジオ・アルマーニの言葉です。

ちなみに英語翻訳はこちら。

Elegance is not about being noticed, it’s about being remembered.

完成した桃子のエレガンス♡

buta
I also want to be a person who suits elegant fashion.