ニーチェの名言「深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている」| レッドアイズ 第10話 最終話 | 英語翻訳

ドラマ「レッドアイズ」第10話(最終話)に登場した
名言と英語訳を紹介したいと思います。

深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている
ニーチェ

When you gaze long into an abyss the abyss also gazes into you.

ニーチェの著作「善悪の彼岸」146節の言葉で
第1話に登場した名言の続きになります。

怪物と闘う者は、自らが怪物と化さぬよう心せよ
深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている

Beware that, when fighting monsters, you yourself do not become a monster…
for when you gaze long into the abyss. The abyss gazes also into you.

愛する人を奪われた復讐心から
“怪物”になりかけた伏見。

“怪物”にならずに済んだのもまた、
愛する人の言葉によって。

この子(お腹の子)には響介みたいになって欲しい

伏見の目を覚まさせるには
これ以上ない程に効果的な一言でしたね。

美保役の小野ゆり子さん

「ミイラ取りがミイラになる」
そんな結末にならなくて良かったです。

そして、最終話に登場した名言は
これだけに収まりませんでした。

最後の最後に登場した名言はこちら